笑う女性

post list

2017年04月26日
ペーパーレス会議導入で配慮することを追加しました。
2017年04月26日
ペーパーレス会議の利点とはを追加しました。
2017年04月26日
ペーパーレス会議としてはまずはを追加しました。
2017年04月26日
ペーパーレス会議の大事なところを追加しました。

ペーパーレス会議システム導入について

何事も今はコンピュータを介して行うことが多くなっています。それは会議にもいえることであり、様々な機械を使って、会議を効率的に、また見栄えよくやっていることがあるでしょう。それはとてもよいことでもあるのですが、いっそのこと、ペーパーレス会議システムを導入してしまう、ということも検討するとよいでしょう。いくつかの利点がこれにはあるのです。
具体的に言いますとなんといっても紙の使用量が一気にほぼゼロになります。すべてにおいてゼロになるとはいえないのですが少なくとも相当に削減することはできます。
また、資料や会議の稟議、議事録になどに関するデータの管理が楽になる、ということになります。ペーパー会議システムでは保存をしておくことができる部分も確実に確保されていますから、そこに入れておくことができます。もちろん、個人で持つこともできるようにしておくのがベストです。その会議に凝れなかった人もそのシステムにアクセスすれば情報を出すことができる、というのはとても大きなメリットなるでしょう。一々、資料を回してもらうように手配するよりも手っ取り早いです。コストダウンがペーパーレス会議システムの一つの目的ですが、事業の効率性の向上も大事な魅力です。

ペーパーレス会議のコツとは

会議はどうしても多くの資料が必要になります。また、資料の作成などに多大な労力と時間を割かれることが当たり前にもなっています。資料の印刷と整理だけでも非常に面倒なことです。そして、その紙の量が年間では莫大なものになることが珍しいことではないのです。これにも当然、コストがかかっているわけであり、これをどうにかしたいと考えている経理担当者は多いことでしょう。
そこでお勧めできるのがペーパーレス会議になります。このペーパーレス会議によって、紙を使う会議の様々な課題の解決ができるようになっています。資料制作などの時間もそうなのですが、事前準備や資料自体の整理や保管などにもスペース的なコストを割くことがなくなりますから、非常にメリットがあるのです。しかし、コツとしてあるのがまずはタブレット等の使い方の練習です。これを徹底させる必要があります。せっかく、ペーパーレス会議にしても資料が読みにくくなった、というのであれば意味がないのです。
コツとしてあるのが、まずはできない人に徹底的に練習してもらうことにあります。こうすることによって、いずれ慣れることになります。勝手に社員が慣れるまで待つ、というのはまったくよくないのです。

ペーパーレス会議の資料について

ペーパーレス会議というのは、基本的には効率的にできるようになりますし、今後のことも考えますととてもよいことではあるのですが、まずグラフ作りがやや変える必要性が出て来ることがあります。特にいえることがタブレットなどで見ることになりますから、拡大できるようになっておく必要がありますし、或いは拡大せずとも読める程度の大きさにしておく必要性があるのです。
それとなかなか難しいのがタブレットの操作性です。紙のようにペラペラとやっていくわけにもいきませんし、慣れるまでに時間がかかり、最初のほうはどうしてもいつも以上に手間がかかるように思えてしまうことがあります。このあたりがペーパーレス会議システムの導入を億劫だと思ってしまう企業が多い理由であるといえます。このあたりをしっかりと注意することが大事です。資料の作り方とか或いは見る方法やコツなどをしっかりと意識できるようになりますとペーパーレス会議というのは、上手くいく可能性がとても高くなります。
紙の会議のほうが慣れていることは確かなのです。しかし、慣れればペーパーレスのほうがよい、ということが多いのですが、導入を検討することはかなりよいことではあるでしょう。


いまの業務進捗に不満があるならペーパーレスで会議をすることを検討してみてはいかがでしょうか。業務の進捗がかなりスムーズになると思います。そういったところに大きなメリットがあるのがペーパーレスでの会議ですので、ぜひ積極的に取り入れていきましょう。